遠隔レイキ伝授

《レイキの伝授(アチューンメント)について》

宇宙にあまねく癒しのエネルギー「レイキ」とあなたとのパイプがしっかりとつながり、「レイキ」のヒーラーとして自己ヒーリングや他者へのヒーリング、また他にもあらゆるものに対して高次のエネルギー「レイキ」をご活用していただくために、当所では遠隔によるアチューンメント(伝授)を行っています。

 

レイキヒーリング

宇宙にあまねく癒しのエネルギー(レイキ)とつながり、主に手のひらを使ってレイキを送るテクニックです。レイキは一度でもアチューンメントといわれる伝授を受けて回路を開いてつながれば、だれでも永久にレイキヒーリングを行うことができるようになるとされています。そして、ヒーラーは常にレイキを中継する役目となるため、ヒーリングにより他の人を癒しつつも、自分自身も癒されるという素晴らしいテクニックです。


レイキの主な特徴

・アチューンメントを受ければ、だれでも永久にレイキとつながることができてヒーリングを行うことができるようになります。

・レイキのヒーリング中に、常に強く集中していてもしていなくても常にエネルギーは必要なだけ流れます。

・相手のマイナスエネルギーを受けにくいです。

・時間や距離を越えた遠隔ヒーリングを行うことができ増す。《セカンドディグリー終了後)

・気功・瞑想・健康法など、他のテクニックと併用することができます。


レイキの多様な可能性

~肉体面~

・免疫力・自然治癒力が高まった。

・疲労回復が早くなった。

・夏ばてをしなくなった。

・便秘が改善された。

・冷え性から開放された。

・寝起き・寝つきが良くなった。

・内臓の働きが良くなった。

・頭痛・腰痛などの痛みが軽減した。改善した。

・肩こりが改善した。

・怪我の回復が早くなった。


~精神面~

・不安や悩みに対する強さが生まれた。

・優しい心、ゆとりのある心になった。

・人間関係が良くなった。

・考え方が明るくポジティブになった。

・自律神経が安定した。

・鬱が改善された。


~その他~

・直観力が高まった。

・今行っているテクニックとの相乗効果がでた。(針灸・整体・カイロ・マッサージなど)

・感動する心・感心する心が自然と生まれてくるようになった。


*上記以外にも様々な可能性が報告されています。

遠隔レイキアチューンメントの内容 


レイキの伝授の内容は、大きく分けて2つあります。1つは、アチューンメントと称されるエネルギーの伝授および宇宙エネルギーであるレイキとの周波数をよりしっかりと合わせる(パイプをより深くつなげる)こと。もう1つは、レイキ等に関する説明やレイキヒーリングを行う際の留意点や実践方法等の説明になります。


当所の遠隔レイキの伝授では、アチューンメントを遠隔で行います。エネルギーは、直接対面して手を触れながらエネルギーを送っても、離れた場所で(遠隔で)エネルギーを送っても、実際にエネルギーが送られる量も質も同じであると私は信頼しています。これは、遠隔ヒーリングも同様です。(対面でのアチューンメントは、伝授を受ける人が椅子に座り、ティーチャーが手のひらで頭部や肩や足や手などに触れながら行います。)アチューンメントを実際に受けられる際には、リラックスしながら集中できる環境を整えていただき、ソファーに座ったり横になったりするなど、できるだけリラックスした姿勢と服装で受けていただくようになります。


レイキ等に関する説明やレイキヒーリングを行う際の留意点や実践方法等の説明は、各ディグリーごとにA4版10ページ前後のテキストと、私と妻が録画して作成したオリジナルDVDを使って行いますので、伝授をご予約されてご入金いただきましたら、お知らせいただいたご住所に発送いたします。

【遠隔で伝授することと直接対面して伝授することとの相違点】


レイキ伝授の内容は①エネルギーの伝授②レイキに関しての解説や実践方法のワークとの2つに分けることができます。


①エネルギーの伝授(アチューンメント)の相違点

・対面で行う場合は、頭部、肩、足、手に直接ティーチャーが手を触れたりかざしたりしながらアチューンメントを行います。遠隔で行う場合は、ティーチャーが遠隔にてご本人と送る部位とを特定してつながり、エネルギーを送ったりレイキの回路を開きパイプをしっかりとつなげたりします。

・アチューンメントに要する時間はどちらもほぼ同じです。また、伝授されるエネルギーの質も量もまったく同じであると私は確信しています。対面でのアチューンメントとの違いは、ティーチャーが直接手で触れるか触れないかという点になります。


②レイキに関しての解説や実践方法のワークに関しての相違点

・レイキに関してお伝えする内容の基本はほぼ同じです。違う点は、質疑の応答が即座にはできないことや、実践方法やワークをその場で指導することができないという点です。

・要する時間は、対面で行う際には、質疑の応答や様々な会話や実際に実技的な指導も行うために、ティチャーによっても伝授を受ける人の状況によっても違いますが、1つのディグリー(段階)で平均3~4時間要している場合が多いです。遠隔で行う場合は、資料をお読みいただいたりDVDで一方的に解説したり映像で見ていただいたりするので、その分の時間は短縮されます。(ご質問等何かある場合にはメールでお受けしています)


★ティーチャーによっては②の内容を必要最小限として、1つの段階の伝授を2時間ほどで行う方もいます。ですからレイキ1~3の伝授を合計6時間程度で行っています。また、大人数で行うセミナーの中には、1つの段階(ディグリー)の伝授を約7時間かけて行っている所もありますが、複数のティーチャーがいて、ティチャー1人に対して3~4人がアチューンメントを受けるように組まれていますので、その待ち時間にいろいろなワークを行っている分、時間が多くかかっています。ですから①の時間や内容は変わりありませんが、②の時間が6時間程度かかっています。

【レイキ1(ファーストディグリー)】 

遠隔アチューンメントに要する合計時間 《約1時間15分

時間の内訳:アチューンメント1回約15分×4回+休憩約15分

・4回のアチューンメント(エネルギーの伝授)により、レイキの回路を開いてつながる。


《テキスト・解説DVDの主な内容について》

・ヒーリングを行う際の留意点。

・12の基本ハンドポジション。

・他者への効果的なヒーリングの行い方。

・自分自身の浄化やヒーリングのやり方。

・言霊や思念や想念によるヒーリング効果の高め方。


【レイキ2(セカンドディグリー)】 

遠隔アチューンメントに要する合計時間 《約1時間

時間の内訳:アチューンメント1回約15分×3回+休憩約15分

・3回のアチューンメントにより、第一シンボルとマントラのエネルギー・第二シンボルとマントラのエネルギー第三シンボルとマントラのエネルギーのそれぞれと深くつながる。


《テキスト・解説DVDの主な内容について》

・第一のシンボル「パワーアップシンボル」とマントラの使い方。(物質に作用させる、ポジティブなエネルギーを高める、仕事や健康やスポーツに活用する方法など。)

・第二のシンボル「ハーモニー(調和)」とマントラの使い方。(不安や心配ごと、心因性のいたみ、ストレスなどの軽減や解消方法、調和ややすらぎをもたらす方法など)

・第三のシンボル「遠隔ヒーリングのシンボル」とマントラの使い方。(時間、空間を越えた遠隔ヒーリングの方法、つまり目の前の人だけでなく遠方にいる人でも過去にも未来にも送るための方法を学びます。なくし物の探し方。など)

 

【レイキ3(サードディグリー)】  

遠隔アチューンメントに要する合計時間 《約1時間

時間の内訳:アチューンメント1回約15分×3回+休憩約15分

・3回のアチューンメントにより第四のシンボルとマントラのエネルギーと深くつながる。


*レイキは段階が上がれば上がるほど魅力的なものになっていきますが、特にこのサードディグリーはエネルギーの質がまったく変わってしまうほどに高まるという点で、多くの人を引きつけています。レイキ3が、エネルギー伝授の最高段階です。

*レイキヒーリングに有効なマントラと神語、祈り言葉を伝授します。レイキと併用することで、より有効にヒーリングの実践をすることができます。


 《テキスト・解説DVDの主な内容について》

・第四のシンボル(臼井マスターシンボル)とマントラの使い方。(高次元名エネルギーとのつながり方、他のシンボルとマントラのパワーの高め方など。)

・部屋、家、職場などの場や、家族などの人の浄化の仕方、守り方。

・ヒーリングの効果を高めるために、相手のマイナスエネルギーを受けることをふせぐために、より強く精神世界のバックアップを受けるための方法。

・あまり海外には出ていない、伝統的なレイキのテクニック。

・レイキヒーリングに有効な真言と神語。および自分自身の波動を高め浄化力を高める祈り言葉。

《遠隔レイキ伝授 (アチューンメント)までの流れ》

お申し込みフォームよりご予約いただきます。 

  ↓

事前にご入金いただけますようお願いします。

  ↓  

ご入金確認後にテキストと解説のDVDを発送します。

  ↓

遠隔アチューンメントを行う日時になりましたら、リラックスしながら集中できる状況を整えていただきます。

  ↓

遠隔アチューンメント2日前と当日にメールにて予定時間の最終確認を行います

  ↓

遠隔アチューンメントを行います。

  ↓

アチューンメントやレイキヒーリングに関して等の質疑に関しまして、いつでもメールにてお受けいたしますので、お気軽にご連絡くださいませ。

《遠隔レイキ伝授ご予約空き状況》

*原則的には1週間に2~3名様までのご予約を限度としますので、ご予約の空き状況が週単位で急に変化する場合がありますことをご了承ください。

*もし、ご予約される日時が今の時点ではっきりと決めることができない場合には、「何月の第何週頃の平日」という感じで、だいたいの期日のご予約をしていただき、期日が近づきましてから詳しい日程を、当方の都合とご依頼者様のご都合とを合わせて決めることも可能です。

「伝授(アチューンメント)開始時刻」のご予約可能時間表 

*レイキ1~3のアチューンメントを1日で行う際の目安としまして、休憩時間も含めて約4時間かかります。たとえば、AM9時開始でご予約を頂きましたらPM1時頃に終了予定、AM11開始でご予約を頂いたらPM3時頃が終了予定時刻となります.

【遠隔レイキ伝授(アチューンメント)の料金】

  レイキ1 20,000円(税込) テキスト・オリジナル解説DVD付

  レイキ2 20,000円(税込) テキスト・オリジナル解説DVD付

  レイキ3 20,000円(税込) テキスト・オリジナル解説DVD付

 レイキ1・2・3セット料金 50,000円(税込) テキスト・オリジナル解説DVD付

(お申し込み時にセットにしていなくても、結果的に当所でレイキ1~3までお受けいただいた場合には、合計の料金を割引させていただきます)

*アチューンメント終了後に、レイキ伝授の認定証を送ります.

*他所でレイキの伝授をお受けしていただいた方で、ご要望いただければ再受講のお申し込みもお受けしております。その際には、上記に提示してあります料金より、各ディグリーごとに5,000円の割引となりますので、お申込みいただく際にお知らせくださいませ。

お申し込みの際にお申し込みフォームへご記入いただくことに関しまして

☆フルネーム・性別・生年月日は、伝授するご本人を特定する際に必要になります。

☆テキストとDVDの発送先の郵便番号とご住所のご記入をお願いいたしますは、

☆ご予約をご希望される日とアチューンメント開始予定時刻は、レイキ伝授ご予約状況をお参照ください。    

*レイキのアチューンメントに要する時間は、各ディグリーごとに1時間~1時間15分(小休憩も含む)ほどかかります。たとえば、レイキ1~3のすべてのアチューンメントをご希望される場合には、3日に分けることも可能ですし、休憩も含めて4時間ほどのお時間を確保できるようでしたら、1日でレイキ1~3すべてのアチューンメントを行うことも可能です。

*アチューンメントは、タエヌ(レイキティーチャー歴約14年、レイキヒーラー歴約15年です)が行います。

*お申込みいただく方は、下記のお申込みフォームをクリックして必要事項おご記入ください。

  ↓    ↓

《上のお申込みフォームをクリックしても開けない方へ》

shuwrie1に@をつけて、feel.ocn.ne.jpがアドレスです。

もしくは、imawaku7に@をつけて、

yahoo.co.jpでもお申し込みをお受けしています。

☆メールを頂きましたら、3日以内に必ず返信をいたします。もし、返信が届かなかった場合には、何らかのトラブルがあって返信できない状況になっている可能性がありますので、再度、送信いただけますようお願いいたします。